スポンサーサイト

  • 2016.12.20 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    とことんこだわりました。

    • 2014.10.30 Thursday
    • 09:14
    くるっとすると別の形に
    生みの親である飯田吉秋は、プロダクトデザイナー。
    飯田吉秋

    家電製品や医療機器など多くの商品開発に携わった経験と素材への深い知識を持ち、子どもが心地よいと感じる重さや手触り、握りやすい形状、力いっぱい引っ張ってもちぎれない強度、誤飲を防ぐ大きさなど耐久性や安全性など ノシリスの開発にはとことんこだわりました。
    ノシリス
    そのこだわりは、素材にまで。
    やわらかく、ぬくもりある手触りのシリコーンを玩具として初めて採用。臭いに敏感な子どものために、製造元の錦城護謨株式会社の協力のもと、当時開発中であったにおいのない「無臭化シリコーン」使用しました。もちろん製造は、日本で。

    ノシリスは、
    触覚への刺激が高く評価され、子どものみならず、高齢者のリハビリ目的でも使用されています。
    ひっくり返すと形が変わる、無数にかわる形状から子どもが自由に遊べる という新しい遊びを提案しています。

    スポンサーサイト

    • 2016.12.20 Tuesday
    • 09:14
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM