スポンサーサイト

  • 2016.12.20 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    熱中症対策に こまめな水分補給を

    • 2011.07.20 Wednesday
    • 11:17
    節電への協力から、熱中症で倒れる人のニュースをよく目にします。
    熱中症は、屋外の炎天下で運動している時に起こりやすいのですが、室内でも条件によってはおこることがあります。
    熱中症の予防としての水分補給についてご紹介します。

    こまめに少量の水分補給を
    熱中症予防には、こまめに水分補給を
    人間のカラダは、約55〜60%は水分で、体重の2%の水分が失われると脱水状態になり、のどの渇きを激しく感じ始めます。体重減少が2%以上に減らさないために、汗をかく夏は、運動をしていなくても、早め早めに水分補給をすることが大切ですす。
    飲むべき量というのは、体格や体質や年齢によっても異なりますが、暑い時期は普段よりも汗をかくことで水分が失われますから、意識して水分を補いましょう。

    ただ、一度にガブガブと大量に飲むと、胃液を薄めてしまい、消化不良を起こすことに繋がります。飲むときは、1回小さなコップ1杯、200ml程度を、最低でも1日に3回の食事プラス、10時、3時、寝る前など5〜6回飲めば、1日1,000〜1,600ml程度の水分が補給できます。

    ペットボトルにKiss?をつけておけば、手軽にいつでもどこでも水分補給が可能となります。
    ポケットに入れて気づいたら飲むを習慣ずけてはいかがでしょうか。

    参考>
    環境省熱中症予防情報サイト
    http://www.nies.go.jp/health/HeatStroke/

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM